「味覚」「嗅覚」「聴覚」の3感の脳反応を見える化

3senseは、「味覚」「嗅覚」「聴覚」のリアルタイムの脳反応を元に解析した感性を数値データ化し、企業様にPaaS(Platform as a Servise)にて提供する、今までになかったマーケティングサービス・価値を提供する会社です。
共感頂ける企業様と共に「感性データによる新しい価値創造」のためのPoC(実証実験)を行っていきたいと考えておりますので、ご興味・ご関心いただける食品・飲料・化粧品・一般生活用品メーカー様からのお問い合わせをお待ちしております。

お問い合わせ

「感性の数値化」による新価値を協創します。

3senseは、脳反応を感情推定する技術をベースに「味覚」「嗅覚」「聴覚」関連の商材を扱う
BtoC企業様に対してマーケティング・サービスを行う会社です。
弊社の事業領域は以下の3つになります。

グローバルテストマーケティング領域

従来の、味覚の官能評価としては個人の舌の味覚反応に依存した研究開発や、一般被検者へのアンケート調査など「味覚」の舌反応(甘い・酸っぱい等)による調査研究は以前からあったものの、それらの舌の味蕾による味そのものの「味覚センシング」の方法では「どの味が人にどう影響しているか?」など、人の受容心理まで窺い知ることが出来ませんでした。 
弊社では、自社が持っている脳波による「感情推定」の技術を用い、味が影響することによって表出される脳反応の感情データから「味覚のものさし(評価軸)」をBtoC企業様とともに構築していきます。
※現在、「味覚」を重点的に協業企業様と共にPoCをおこなっております。

リテール領域

従来の接客方法ですと、なかなか定番からスイッチングできない商品の場合、ECや無人店舗でも代行できます。
対面接客で脳波でインサイトが分かると、リアルタイムに感情が数値で理解されることによって、商品によってはクロスセリングや商品スイッチングが可能なことが過去の実験で実証されています。

リサーチ領域

新価値基準の商品の開発のためのリサーチや、様々なマーケティングやリテールに関する調査を行います。
これまでの調査では見える化できなかったお客様の嗜好性と感覚(脳反応)を捉えることが可能となります。

“人の幸せエネルギーを感じる”会社でありたい。

脳波で感情を計測する場合、人は感情を偽ることができません。
真の人の「満足」度を計測するには脳波の計測が一番よいと考えます。
本当の「満足」が理解され、提供される世の中を作ることが、人々を「真の幸せ」へ導く近道と考えます。
このような人々に対して真の幸せに導く仕事を一緒に行いませんか?

世界の簡易脳波計(EEG)比較表を差し上げます。

弊社では、お客様にご自身で最適な脳波計を選択して頂くため、世界の簡易脳波計(EEG)ニューロスカイ社・Macrotellect社・InteraXon社・Neeuro社等のUX(装着しやすさ、ノイズの入りやすさ、簡便さ)と精度を比較して、無料でご提供しております。ご興味のある方は以下よりお問い合わせください。
※NIRS(脳血流計)は感情の計測が困難と弊社では理解しているため対象外です。