会社概要

会社概要

日本語名 3sense株式会社
英語名3sense Inc.
設立2019年1月
オフィス〒153-0062  東京都目黒区三田2-9-13 #204
Mission 人類の生命における真の幸福の追求
Our Vision 人を敬い、未来視点で人々が真に幸せに感じる生活を創造する

Our Culture
1. 前向きに : 出来ない理由を考えるより出来る方法を考えよう
2. 人を敬う : お客様、仲間の価値感を尊重し、共に生きられることに感謝しよう
3. 信じる : 自分達の可能性を信じよう
4. 感じる : 高い目標に向けて自己の感情をマネージメントし、人に共感し、共感されるように
5. 想像する : 「想像力は知識よりも大切だ。知識には限界がある。想像力は世界を包み込む」ーAlbert Einstein
事業内容人の生命における真の幸福の追求に関する事業
・人の感性・感情(味覚・嗅覚・聴覚)調査・研究、マーケティング・サービス開発支援、
コンサルティング、商品開発、販売及び代理店業務、知見共有のためのセミナー・イベントの開催
顧問弁護士事務所GVA法律事務所
 
 


チーム

小原美香[代表取締役・CEO]
今までの実務経験としては、主に、UI/UXのリサーチ(アイトラッキングを用いたユーザーテストやデプスインタビュー、エスノグラフィー調査)、クリエイティブ(ブランディング・デザイン思考・デザイン実務(グラフィック、GUI、ウェブ等))、情報設計、マーケティングのコミュニケーション企画・設計・提案・実施に関わっている。
日立製作所(デザイン本部)において新規事業開発本部など産学連携や協創的な事業・提案に関わり、その後、医薬系広告代理店複数を経て、株式会社リトルソフトウェアに参画し、 CMCO(Chief Marketing & Creative Officer)。1月よりスピンアウトして3senseを創業。国内製薬企業のデジタルIT業務を引き受ける形で一度、起業経験あり。武蔵野美術大学。武蔵野大学 心理学卒業。所属学会:日本心理学会

横山理佳[CKO(Chief  Knowledge Officer)]
3senseでは、CKOとして、感覚・知覚領域のサイエンスに関する知識・ノウハウを蓄積し、サービスやレポートを通し、社会・顧客に還元する役割を担う。
花王において商品の香味や機能性に関する開発研究やデータ解析を担当、日本総合研究所、理化学研究所(出向)にて生活産業領域の事業プロデューサーとして異業種連携プロジェクトに従事。 株式会社OWLS(アウルズ)にて、生活産業領域のインキュベーション、オープンイノベーションを推進。
東京大学農学生命科学研究科卒。味覚を専門としている研究室出身(修士のテーマは、「アルコールの感覚・知覚」)。

名前非公開[Adviser]
3senseでは、脳波計または脳波のデータアナリティクスやエンジニアリング方面でのサポートを行う。現在は大手自動車企業にてビッグデータ解析およびディープラーニング関連業務を行う。前職の電機メーカーでは医療手術用VR装置開発や医療用画像のリアルタイム描画に関する研究・開発。また精密機器メーカーではVR・MRの研究に携わりヒトの脳の知覚特性やディープラーニングによる画像認識でヒトの表情・感情を研究する。
名古屋工業大学 機械工学科卒。北海道大学大学院  生体工学専攻 脳機能工学講座 修士課程修了。北海道大学大学院  システム情報工学専攻 生体システム工学講座 博士後期課程修了。北海道大学修士課程にて脳波,脳磁界,MRIなど脳計測を行う医療機器の研究に従事。

前田洋輔[Adviser]
セールス&マーケティング業務を主に事業戦略策定のアドバイスを行う。 MSD、エムスリー 、外資系医薬広告代理店等、ヘルスケア業界におけるデジタル施策を主にセールス・マーケティングを支援し、現在、外資系コンサルティングファームにおいて製薬企業、医療機関など医療領域におけるコンサルティングを行なっている。北里大学卒。

[Professional Adviser(味覚)]
神戸大学大学院 農学研究科 助教 藍原 祥子 先生

<※メンバー随時追加中>


ご挨拶

当社は、研究開発を主に行っているリトルソフトウェアからスピンアウトし、リトルソフトウェアで研究開発された”脳波から感性推定するアルゴリズム”を元に主にマーケティングやサービスを行う会社として、創業しました。

昨今、宇宙開発など日本国内・世界視点だけではなく、宇宙スケールの視点が求められる時代になっており、未来・宇宙的な視点で、人類が宇宙に足を踏み入れた時に「本当に人々が”幸せ”であるか?」を考えていくことが、人と関わるビジネスとして重要と我々は考えています。
事業内容を、今までにない事業にも踏み出す可能性を込めて「人の生命における真の幸福の追求に関する事業」としているのはその理由からです。

また、3senseは、「今までに世の中になかった(モノ・コト)」を、協創頂ける企業様とともに 1から 作り上げていくビジネスモデルであるスタートアップのため、弊社のビジョンや事業内容に共感いただける企業・担当者様と中・長期にわたってじっくりおつきあい頂くことを希望しています。その協創関係から我々はスピーディにサービスを作り上げていき、グローバルで通用する「新しい価値」を提供できるよう尽力いたします。

創業する前から、様々な方々の個人的なご支援、またいくつか企業様からPoC(実証実験)のお声がけ頂けるような稀有なチャンスに恵まれ、創業するにあたり、心より感謝申し上げます。引き続き、ご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。


企業ロゴについて

[3]
3senseの「3」は、三感情の「味覚」「嗅覚」「聴覚」を表していますが、日本では、昔から「三方よし」ともいわれるように「3」という数字は商売において縁起の良い数字とされています。「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の三つの「良し」をともに成り立たせることが弊社のミッションと考え、「3」という数字を社名に取り入れました。

[色]
「おいしそうな味」「おいしそうな香り」としてこの色を基本色としています。